男性の質問に見られる意識【2】

この回答の中に、他の興味深いものもありました。

「ガムテープを貼ってバリバリっとはがせば、毛が抜けますよ。」というものです。

全部は抜けないので、ちょうどいい量になったところで、残った毛をカットするというものでした。

しかも「手首の方から二の腕にかけてはがすと、よく抜ける」というアドバイスも付けていました。

この人は男性のようですが、自分で実践していることなのでしょう。

剃ったら不自然でだからとも言っていました。

ガムテープかぁ。。。とその男らしさに笑ってしまいましたが、この方法ってどう考えてもワックス脱毛ですね。

男性のワックス脱毛があることを知らないのか、いくのが恥ずかしいのか。

ひざ脱毛の評判

すべてなくなるのを良としているわけでもない

出会った時から無毛であればいいのですが、いきなり除毛したということがバレることを、男性がかなり警戒しているということがわかります。

男性は変なところでデリケートですから、女性がトイレ会議で「見た見た?〇〇さんったらムダ毛処理してるよね!」などと話題になったらどうしよう、そう考えると居ても立ってもいられないでしょう。

またツルツルになることには、躊躇があるようです。

量が少なくなって、長さが適度であればいいのに。。。と思っているということでしょう。

女性もそこまでを望んでいるわけではないということは、先のアンケートでも顕著です。

胸毛や腹毛ともなれば「全部ないほうがいい」と思っている女性でも、腕毛にそこまで厳しいわけではないんどす。

「少しでも間引かれていたり、短かったりすれば許容範囲」ということでしょう。

しかしガムテープは、あまり褒められたものではありません。

この後「スクラブでお手入れ」や「保湿」などをする手間を掛ける男性は、そこまでいないでしょう。

そうであればイングロウや毛嚢炎、肌荒れといった危険を伴います。

ワックス脱毛のほうが、肌の負担は小さいはずです。

しかしワックス脱毛では「全部除毛」になってしまいますので、意図することが違うかもしれませんよね。

となれば、男性用のボディーシェーバーのトリミング機能を使うというのは大変有効ですが、全体的に間引いて薄くするというのは無理です。