男性の質問に見られる意識【1】

質問箱のようなサイトに、クールビスになって腕の毛をどうしたらいいのか迷っている男性からのものがありました。

自分の腕の毛がとても濃いことを気にしているものでした。

そして「男性のムダ毛記事についてどう思うか」という質問が、その内容です。

遠目に見ると腕が黒く見える程度だということなので、そこそこフサフサしているのでしょう。

「ムダ毛処理をするべきなのか、そのままの方がいいのか」それを悩んでいるようです。

本人の本心は「とても濃くて恥ずかしい」というものなのですが、悩んでいるということは「男がムダ毛処理をするなんて、他者の印象はどうなんだろう」ということなのでしょう。

それに対しての回答は、概ねムダ毛処理に対して肯定的な意見でした。

ただしその処理の方法としてはかなり乱暴なものもありました。

iライン脱毛

清潔感が一番だから

「アリだと思う」という意見の根拠は「男性は清潔感が大切だから」

この意見が男性からのものだったということは、注目すべき点です。

脱毛器のノーノーヘアも勧めていました。

ちょっとした程度の毛ならいいけれど、剛毛だと「何とかして欲しいと思う」ということ。

男性から男性を見たときにも、そういう意見が出るのです。

また否定派とも取れる意見もありましたが、「否定派」と言い切っていいのかどうか、微妙なものです。

剃ると「剃った」と思われるのが嫌だろうし、チクチクするのと延焼の危険性が心配だという意見です。

脱毛に通う勇気がないなら、放置する方がましだろうと続けていました。

これは大変順当な意見です。

確かにカミソリなどで剃るのは、肌にとってあまりいいことではありません。

またシェーバーなどを使っても男性の毛は太く濃いので、毛先が丸くカットされたにしても、チクチクという不快感は、密度が高ければ高いほど感じてしまうでしょう。

ヒゲもそうですよね。いくら鋭くカットしていなくとも、触ると痛いものです。

この人は「男性の腕の脱毛はとても金額が高いです」と教えていましたから、針脱毛のことを言っているのでしょう。

この回答者が男性か女性かはわからないのですが、男性であるならば調べたことがあるのかもしれませんね。

女性であるならば、自分のムダ毛処理の経験から、この話が出るのでしょう。